M&I

【全国のご依頼お引き受け】陶器修理、美術工芸品修理、家具修理、扉のキズやフローリング床の補修なら「株式会社M&I」にお任せ下さい。壊れてしまった大切なお品(リヤドロ陶器・マイセン磁器・各種キャラクター人形・博多人形・和箪笥・額縁)を真心を込めて綺麗に再生いたします。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

実際のところ、全国規模で調べれば、陶器修理を行ってくれる優秀な修理業者はたくさん見つけられます。今実際に所有している芸術作品を壊してしまった場合は、それをそのままにしてしまうのはナンセンスです。せっかく高いリセールバリューがつくようなものだった場合はなおのこと、そのリセールバリューを取り戻すためにも、早い段階で修理作業を陶器修理業者に行ってもらったほうが良いでしょう。どこの業者に声をかければ良いのかが全くわからない場合は、そんな時こそ素人判断で適当なところに声をかけないように注意するべきです。身の回りで、この業界に詳しい人を探して、その上で声をかけることが重要となってきます。地元で活躍している地域密着タイプの業者に心当たりがある場合、その業者に声をかけるのが1番妥当だと言えるでしょう。ただ、そのような心当たりなども全くないような状況の時は、身の回りで陶芸品に詳しい人や、修理・修復作業に詳しい人などを探し、直接紹介してもらうのが最も手っ取り早くて確実な方法だといえます。そのような趣味が共通している仲間とのつながりもない状態なら、そこで諦めてしまわずに、専門的な雑誌やインターネットを活用して、紹介されている業者がいないかどうかチェックするべきです。特に今の時代は雑誌などの紙媒体メディアよりも、インターネットを利用した方が早いでしょう。ネット上からであれば、単純に業者の人気を確認できるランキング形式のサイトや、実際に修理をお願いしたことがある人の個人のブログなどから、必要な情報を手に入れることができます。ある程度必要な情報を手に入れることができたら、次にその業者のホームページに目を向けて、どのような業者なのかを見極めてから声をかけるのが基本的な手順です。実践してくれるサービス内容なども確認しつつ、修理をお願いするときのお金がどれくらい必要なのかも調べておきましょう。予算内で修理してくれる、良心的な価格設定の業者を選ぶべきです。
Tagged on: ,M&I