LOVEOX


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

私達が日常利用している電子機器にはその内部に基板が入っています。基板はどんどん小型化されて、精密度も高くなってきますが、それだけにセンシティブさも増加していきます。ちょっと高いところから落としてしまったり、強い衝撃を与えてしまった事によって基板に張り巡らされている線や層が壊れてしまい、電子機器全体が使い物にならなくなってしまう事もあります。こうなると、一般素人の人からすると、「落としたり、衝撃を与えたために壊れてしまった」と誤解して、そのままその電子機器を捨ててしまう事もあるのでしゃないでしょうか。しかし、安い品物ではない電子機器ですから、そう簡単に捨てるのも勇気がいります。そんな時には是非、捨てる前に基板修理によって再び使えるようにならないか、可能性を探ってみるのもありでしょう。今迄は電気屋さんにもっていって、部品がない、とかもう古い電子機器だからサポートしていない、なんていわれると、そうかとあきらめてすててしまっていた方も、これからは是非、基板修理というサービスがある事を頭の片隅に覚えておいてください。基板修理とうのはまだそれほどお馴染みのサービスではありませんが、一見壊れてしまったように見える電子機器の内部を調べ、基板の断線や割れなどを、しっかり故障解析診断したり、その後丁寧に半田付けしたりして、職人芸並みに、1週間ほどの短期間で、修理してくれる専門業者さんが存在します。大きな機械の場合でも、わざわざ出張してきて修理してくれることもありますし、小さい物ならばこちらから送って修理をしてもらう事も可能です。使い慣れた大切な電子機器を簡単にあきらめてポイとすてるだけでなく、修理して長く使う、というのがこれからの時代は主流になってくるのではないでしょうか。物価が上がり、部品調達なども難しい昨今ですから、大切な電子機器はまず壊れたら、基板修理の見積もりをしてもらい、直してまた使うようにしましょう。
Tagged on: ,LOVEOX