撮影プラス.com


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

いわゆる空撮には、多額のコストが必要でした。空撮のために飛行機やヘリコプターを使えば、短時間の撮影でも、かなりの出費が要ります。一方で今日においては、ドローンという新しい技術が登場しました。すでにドローン空撮は世間的に普及しており、大阪の専門会社にも相談可能です。自社のCMやPV撮影の企画で、ぜひ空撮のシーンを取り入れたい、そんな時は頼りがいがある大阪の専門会社に相談してみましょう。豊富なドローン空撮の実績がある専門会社なら初めて本格的な映像制作を依頼する場合でも安心感が持てます。ドローン空撮ならコストを抑えた上で空撮映像が記録出来るので、大阪の中小企業でも依頼し易いです。映像制作に使える予算を節約しつつ、今までにない大迫力の動画が撮影でき、CMやPVに新鮮な印象を与えられます。文章と静止画だけで、自社の抱える物件や施設の様子を説明する事はなかなか大変です。一方でドローン空撮の映像があれば、クライアントやユーザーに向けて分かりやすい施設紹介や物件紹介が出来ます。地上からは分からない部分についても空撮なら一目瞭然で、施設や物件の全体像をスマートに伝えられます。必要に応じてテロップを追加すれば、より分かりやすい動画に仕上げられるでしょう。注目してもらいたいシーンには、バラエティ番組のようにSEやBGMを挿入する等、動画ならでのテクニックも使えます。運営中の施設の様子、営業中の店舗の姿などもドローンから空撮すれば面白い映像になるかもしれません。そういったリアリティーあふれる普段の様子をさりげなくPVやCMに差し込めば、説得力が上がります。あまりユーザーやクライアントが見ないリアルな現場の風景、施設のバックグラウンドなどもドローン空撮で記録すれば話題を呼ぶコンテンツになるかもしれません。近年のネット上ではリアリティーやオリジナリティーがあるコンテンツが好まれており、ドローン空撮を活用すればネットユーザーに響くネットマーケティングが行えるでしょう。
Tagged on: ,撮影プラス.com