CREWRAISE

赤坂見附の不動産会社なら高級マンションプレミアムクラブ「クルーレイズ(CREWRAISE)」。ハイクラスな都市不動産のスペシャリストとして賃貸、物件管理、売買、リノベーション、土地活用など、お客様のご要望に合わせた最善のご提案を致します。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

不動産に関する契約をしている方々は、よく下見をしています。賃貸住宅などを契約する場合、あえて現地に訪問して下見している方も多いです。下見するために訪問するのは、若干手間はかかります。現在の住まいから物件まで距離が離れていると、少々大変ではあります。しかし下見をすれば、物件の詳細を確認する事もできます。そもそも賃貸住宅などは、下見をしなくても契約する事は可能です。忙しい方の場合は、あえて下見を省略して物件を借りている事もあります。物件に関する状況は、間取り図面などで確認する事も一応可能です。間取り図面には建物の大まかな構造も明記されていますし、ある程度は情報を知る事はできます。しかし間取り図面は、床面からの高さまでは明記されていない事も多いです。床面積自体は確認できても、高さまでは分からないケースも多いです。ですから間取り図面を見るだけでは、情報不足になりかねません。それと、一応口コミという方法もあります。物件によっては入居者からの口コミが投稿されている事もありますから、それである程度情報を調べることは可能です。しかし、口コミも全ての情報が網羅されているとは限りません。建物に関する詳しい状況を確認したいなら、下見をしてみるのが一番です。下見に行けば、少なくとも床面から天井までの高さは確実に確認できます。また下見に行きますと、周辺のお店などの情報も把握できます。近くに便利なお店があるかどうかも、現場で簡単に確認できます。それと日当たりです。そもそも間取り図面だけでは、日当たりの具体的な状況までは分からない事も多々あります。一応は建物の写真などを見る事はできても、日当たりの詳細状況までは分からないケースも多いです。ですが現地に直接足を運んでみれば、日当たりが良好であるかどうかもすぐに分かります。ですから賃貸住宅やマイホームなどを契約する前に、あえて物件の下見をしている方も多いです。
Tagged on: ,CREWRAISE